デリケートなアスペルガー症候群の葛藤

毒親・機能不全家族、アスペルガーの二次障害うつ病女性の病床日記

血液型と対処法 AB型編

AB型男性と対処法
達観していて可愛げがある。本人はそれを自覚している場合があるのでそこは注意。自惚れしている人が多い印象。人を惹きつける魅力がある。その分、時にかなり毒舌だったり虎視眈々としている面もある。A・Bの両方の性格が色濃く出る血液型であり、機嫌のいきなりの温度差にかなり注意と警戒が必要。


AB型女性と対処法
発想が斬新だが、巡り巡ればそれは言い出した本人のメリット目当てだったりするので注意。なかなかとらえどころがないので、むやみに心を許すべきではない。こちらも人を惹きつける魅力があるが、勝負師というか。ばくち打ち的なかけひきをする。本音を見透かせない。ふわふわしていてストレス解消上手が多い。信念があるが棘もある。


AB型まとめ
一般的に天才肌という印象のAB型。だが気分のむらがある、悪く言えば調子がいい、ずぶとい。確かに才能はある人もいるが、気分の温度差にとても気を付けなければならない血液型。いきなり不機嫌になりだすと手が付けられなかったりする。