デリケートなアスペルガー症候群の葛藤

毒親・機能不全家族、アスペルガーの二次障害うつ病女性の病床日記

人一倍頑張りすぎるアスペルガー症候群

私の場合、他者はあてにできない。自分が全て抱え込んで、私一人がこれを片付けてしまえばと、自分を無意識に追い込んでしまいます。そして、全力で片付けにかかってしまいます。チームワークで物事を達成するより、個人プレーの方が、圧倒的にいい結果を出せます。


ただ、チーム内であまりかかえこむと、他の人が足を引っ張り出したりしだしたりと、もーめんどくさいです人間関係。


正直、他の人が不真面目過ぎて。お荷物で。そんな中でも、うそででも「よかったね、みんなでがんばったからだね」と偽りの仮面をかぶる方が、好まれるような気がします。
定型のふりをしてね。


例え嘘でも、自分がほぼひっぱっていても、他者と一緒に頑張ったからだねと。和を以て貴しとなす、のふりをしなければいけない。苦痛です。


その仮面は、
かぶりきれているかもわからない。しらじらしすぎているかもしれない。
私にはそれが、わからない。