デリケートなアスペルガー症候群の葛藤

毒親・機能不全家族、アスペルガーの二次障害うつ病女性の病床日記

寒い季節は、

うつ病の 私 にとって、寒い季節は地獄です。
無論個人差があるとは思いますが、夏の方があたたかい分、壁となる入浴もまだ
勢いで入りやすかったりするので。今も足先末端がつめたいまま。


あぁ、本当に少しでも暖かい日がきてほしい。寒すぎて、朝食はファンヒーターつけて、あたためたお湯を飲んで、ちゃっちゃと済ませてしまいます。


そういえば、私、日付が変わった時点から寝られておりません。
処方薬をちゃんと、指示通りに飲んでいますが、眠れませんでした。
最近多いんです。でも、あまり気にしておりません。


そんな時は、寝床で携帯ゲーム機で静かにゲームをしたり、絵を描いたり。
寒かったり、変な時間におなかがすいたりで。でも深夜に食事するのは周囲に迷惑かと、耐え忍ぶのです。耐えに耐えて、やっぱり無理だと、1桁しかない温度の台所で、わびしい食事をささっとすませ。


やはり1桁しかない寝室へ戻り、夜が、あけました。


さて、こちらのブログ、書き始めで書きだめる感じになると思います。
では、長さ的に次に行ってみましょう。