デリケートなアスペルガー症候群の葛藤

毒親・機能不全家族、アスペルガーの二次障害うつ病女性の病床日記

感傷と衝動と

はい、毒親について突き詰めて考えれば考える程、吐き気がし、今も吐き気が酷いです。
お食事中の方はちょっと避けて下さいね。お通じ系のお話になりますので。
下スクロールよろです。





えぇ私、先程。   睡眠からさめて、お手洗いでおなかを下しておりました。(ヽ''ω`)


そう、女性の場合(人にもよる)生理前後で消化器官にも下ったりとどこおったり。特に私は小さいころからおなかがデリケートで。さて、お話し戻します。


うつ病とはいえ、誰かが困っていて、私の気持ちを突き動かしたとき、私が何かしてあげられるとき、私は行動を起こします。そして、行動してきました。


世の中の事、下世話なゴシップとかはほんっとどうでもいいですけれど、そうではない団結には、差し伸べられる手を、力になれるならば、差し伸べます。


抽象的に、断片的に書いていますが。私の行動も、他者の人たちの良心と結びついて、少しでも力になっていますように。


今日は乾燥がひどいです。喉がぴりぴり、目の粘膜も痛くて。やっぱり無理してますね、
こうして書き出してみると。気持ちはわかるけど、もう少しストッパーかけないと。