デリケートなアスペルガー症候群の葛藤

毒親・機能不全家族、アスペルガーの二次障害うつ病女性の病床日記

生理に振り回される

おなかが異常にすく。処方薬の副作用かわからない。ただ、こだわりがあるからこの時間以降は食べない。眠気が99パーセントをしめているし。頭の回転もかなり今鈍い。


さっきは本当に思考がどん底停滞していてどうしたものかと思ったが、その時の対処は、まず寝る。脳の記憶整理が行われ、肉体的疲れも幾分か和らぐ。


カフェインはなるべくとらないほうがいいときくが、そんなたくさん摂取してない。いままでカフェインだちしてたが、やはり飲みたくなったので少し飲んでる程度だ。


担当の先生で女医さんっていう病院には縁がない。だから、生理やホルモンの関係、生理で女性がどう振り回されるとか、女医さん出ないと分からないだろう。そもそも女医のうつ病の先生がいるのかもわからない。自分がたどり着いた病院にかようしかない。ただそれだけだ。しかし、病院やスタッフは信用してない。なるべく早く済ませてすべきことに戻らないといけない。自己犠牲で2・3月あっという間に消えた。今年は消耗の「耗」だろうか、自分の漢字1文字は。