デリケートなアスペルガー症候群の葛藤

毒親・機能不全家族、アスペルガーの二次障害うつ病女性の病床日記

感覚過敏対策 聴覚過敏編

電車の車内で大声でしゃべる人、車の音。親が放置している迷惑でしかないこども、住まいでの近隣の騒音その他多数。


耳栓でしのいでいる人も多い。スクリュータイプは起きている時に使うタイプ。就寝中は使えない。指で持つ持ち手・取っ手があるのだ。洗って何度も使えるので、耳の穴の大きさに合わせて使うと聴覚からの不快感の盾にできる。他は、電車内の場合はイヤホンで音楽を音漏れしない範囲で聞いて楽しむことで現実逃避する。トラブルが発生してすぐ対応できるように構えておかなきゃいけないが。苦痛にずっと付き合う必要などない。


従来タイプの指で軽く潰して耳に入れるタイプは就寝中の騒音対策に使うといい。ただ耳栓の注意事項は、うるさいからと言って耳に入れ続けると外耳炎などのリスクが出てくる。適宜新しいものに買い替えて、清潔な物を使うのがベストだ。