デリケートなアスペルガー症候群の葛藤

毒親・機能不全家族、アスペルガーの二次障害うつ病女性の病床日記

他力本願な他者

働きアリは2割、そうでないのが8割。自分は前者。
酷い比率だ。まともに役に立つのが少なすぎる。負担がでかい。8割は2割が倒れたらどうするんだ。人間世界も同じ。


アリと違って人は言葉ですり寄るずるい奴がいる。努力も粉骨砕身もなしに、うわべだけ言葉だけでどうにかのしあがろうとする愚か者。


結果から言ってやろう、無駄だと。自分の努力なしの薄っぺらいもんなんざ、評価されない。アリとキリギリス、そのキリギリスだと自覚しろ。過程があるならなおさらだ。


無責任に家庭を持つ人が多すぎる。そして不幸の連鎖がはじまる。そして毒親、アダルトチルドレンの悲劇も始まる。それすら知らずに。